« サッパリ☆ | トップページ | 笑顔に満足☆ »

2008年8月24日 (日)

ギフトについて考えてみた

「ギフト」のリリースが決まって以来、「神様から与えられた才能」としてのギフトについて、ちょくちょく考えています。他にもそういう方は多いみたいで、ポルノファンのブログ巡りに、ついついハマっている今日この頃です。

私が、ブログの、というか、人生の、テーマにしている「シアワセ」と、ギフトは、似てるなぁ、って思います。どちらも、自分が、「ある」と思えばある。「無い」と思えば無い。

多分、才能って、一人一人に等しく与えられていて、でも、自分がそれに気付かなかったり、信じてみる勇気が無かったりすると、「無い」と同じことになってしまうんじゃないかと思います。周りを見回してみると、不公平なほど才能に溢れているように思える人もいるけれど、それは、その人が自分の才能にちゃんと気付いて伸ばす努力をした結果なんじゃないかな。。

「ギフト」の詞にもある通り、「自分なんか」って、思うことがしょっちゅうある私ですが、ちゃんと自分に与えられたギフト達を磨いてあげなくっちゃ、って思いますdashブログを始めて気付いたけど、日々の生活の中で、小さなシアワセを見つける、っていうのも、実は才能なのかな、なんて思いますheart04

ちなみに、ドイツ語ではGiftという単語は、「毒」という全く別の意味を持ちます。ぽいずぅ~ん、です。これは、与えられたくないですねsweat02

|

« サッパリ☆ | トップページ | 笑顔に満足☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サッパリ☆ | トップページ | 笑顔に満足☆ »