« 放心状態。 | トップページ | 多忙で楽しい »

2011年9月 1日 (木)

仙台散策

昨日の日中を振り返って、旅日記を更新

朝ゆっくり休んでから、街をブラブラ。ランチ代わりにずんだ餅を食べました。

11083101

前にポルノの遠征で来た時、みんなで食べたなぁ、って懐かしく思い出しました。けいこちゃんが、アッという間に食べちゃって、みんなで「イリュージョン」って呼んでたんだよな、とか

その後、仙台の主な見どころを回る観光バス、「るーぷる仙台」に乗って、伊達政宗のお墓のある「瑞鳳殿」を訪ねました。

11083102

静かで、緑が綺麗で、とても癒される場所でした

11083103

すいてて人がいなかったら、ちょっと怖いかな、と思いつつ行ってみたら、同じバスからも何人も降りたし、行ってみたら他にも観光客がいて、失礼ながらちょっと意外だったのですが、そもそも観光名所ということに加え、私は良く知らないけど、、戦国ナントカにハマってるのかな、という感じの若者がちらほらいて、熱心に説明を読んだり、写真を撮ったりしていました。

瑞鳳殿を後にして、「るーぷる仙台」で、ぶらりバスの旅直線距離だと仙台駅まですぐなのですが、色んな名所を回って、1時間ほどで仙台駅に着くので、ちょっとしたドライブが楽しめます。乗り物が大好きな私としては、乗っているだけでウキウキでした広大な東北大学のキャンパスの中を通ったりして、とても面白かったです

帰りに、駅で「ずんだプリン」をゲットして、ホテルで賞味

11083104

クリーミーで超美味しかった~

そして、今日も昨日と同じく、LIVE前に夕食を済ませました。今日は豪勢に、お寿司

おととし、ポルノのLIVEで仙台に遠征した時、塩釜のお寿司屋さんで、それはそれは美味しいお寿司を賞味しました。

今回の震災で、塩釜も津波の被害を受けたと聞き、あのお寿司屋さんはどうなっただろうか、と気になっていました。今回仙台に来ることが決まった時、営業しているなら行こうか、とも思ったのですが、営業しているかどうか、確認の電話するに至りませんでした。やはり塩釜を訪れるのが怖い、というのが正直な気持ちでした。そして、JRが完全には復旧していない状況も考えると、もしも何かあった時、仙台に戻れなくなってLIVEに参戦できなくなってしまっては何のために仙台まで来たのか分からなくなってしまうので、仙台を離れるのは諦めました。

その代わり、同じお店の支店が仙台にあると知り、そこに食べに行くことにしました。

夕食にはまだ早い、中途半端な時間だったので、お店はガラガラ。私の他にお客さんは数人。一人で来ているお客さんはカウンター越しに板前さんと話していました。私も話さなくちゃいけないのかなぁ、と思いながら食べ始めたら、板前さんのほうから話し掛けて来てくれました。

おととし塩釜の本店を訪ねたこと、ずっと気になっていたこと、を話して、状況を聞きました。本店は2mを超える津波の被害に遭い、1階部分がまるまる水に浸かってしまったそうです。なんとかゴールデンウィークから営業を再開したとのことですが、やはり客足は遠のいているそうです。前は行列のできる店だったんだけどな。。

その他、震災当日の話など、実際に体験した方から直接お話を聞くことができて、貴重な時間でした。「だんだん報道も少なくなってしまうので、状況が分かりにくいんですよね。」と、どちらかというと、「風化してしまうのはよくないですよね」的な、ネガティブな感じで話したところ、「でも、ひどい被害の状況ばかり報道されると、観光客が来なくなってしまうので、そういう報道は、たまにでいいんじゃないかと思います」と言われ、あぁ、そういうものか、と、目からウロコが落ちる思いでした。

お寿司は、前と変わらず超美味で、特にトロが、文字通りトロけるように美味しかったです

その後、LIVEに参戦し、今に至ります。

盛り沢山の1日で、満足あぁ、シアワセ歩いた上にLIVE参戦で、とにかく足がダルいですポルノのLIVEじゃないし、と、湿布は持参しなかったんだけど、必要だったみたい。

ちなみに、今日のLIVEは、LIVEハウスとしては長丁場の3時間。待ち時間も含めると、4時間立ちっ放し、ということになりますひぇーっそりゃ足も痛くなる訳だ。。でも、楽しいから、時間なんてアッという間に過ぎちゃうんだよな。。

・・・と、またLIVEの話に戻ってしまいそうなので、この辺で。

明日の朝は早いから、早く寝なくっちゃ

|

« 放心状態。 | トップページ | 多忙で楽しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 放心状態。 | トップページ | 多忙で楽しい »