« カフェイレ中 | トップページ | 散歩♪ »

2016年6月 7日 (火)

sukekiyo

早く帰宅して、ゆっくり食事をした後、テレビをザッピングしていたら、石坂浩二主演の映画「犬神家の一族」がちょうど始まるところで、ついつい最後まで見ちゃいましたwink面白かったーflair

昔の推理小説って、ロマンがあるよなぁ、と思います。科学の進歩はありがたいことだし、現実世界の事件解決には役立つから良いことではあるんだけど、虚構の世界に限って言うと、昔の方が物語になりやすかったんだろうなぁ、と思います。DNA鑑定なんて持ち出されちゃうと、犬神家の話はそもそも成り立たないし、金田一耕助も用無しですbleah

ちなみに、この映画の製作は1976年だったそうで。俳優さん達の若かりし頃の姿を見るのもまた、面白かったですflair

ゆっくり過ごして、シアワセな夜でしたnote

|

« カフェイレ中 | トップページ | 散歩♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カフェイレ中 | トップページ | 散歩♪ »