カテゴリー「sweets」の646件の記事

2020年1月12日 (日)

時間が足りない

今朝は、昨日買っておいたピエール・エルメのケーキを朝食に賞味しました💕

20011201

ピスタチオのタルト❤美味しかったー❗

食後は朝の散歩へ💕

20011202

冷たい風が気持ち良かったー✨夏の「パレット」な青空も大好きだけど、冬の、この鉛色の空も好きです。

20011203

日本はクリスマスが終わると、街が急にお正月の飾り付けに変わるけど、パリは1月もクリスマスのロマンチックなデコレーションが続いて嬉しい💕

20011204

ランチはLADUREEへ。サーモンが超美味でした😃

20011205

デザートもガッツリ賞味。朝もケーキを食べたけど、LADUREEに来てsweetsを食べないという選択肢は無いやろ😃超美味でした💕

食後もデパートでの買い物にハマり、気付けば外はとっぷり日が暮れておりました。。あぁ。時間が足りない。帰りたくないなぁ。。

今日も好きなことだけを満喫して、シアワセな1日でした💕

| | コメント (0)

2019年5月 6日 (月)

もう少しだけ。

昨日に続いて、今日もパリは朝から快晴✨嬉しいー💕朝の気温は10度を切っていたみたいで、暑いより寒いのが好きな私としては、気持ちの良い朝でした。

ブラブラ買い物やバスの旅を楽しんだ後、ランチは今回の滞在中2回目のお気に入りのレストランへ💕

19050601

リッチにサーロインステーキにしてみました💓美味しかったー❗ガラス張りの天井から降り注ぐ太陽の光が気持ちいい🎵

食後はまた街をブラブラ。

19050602

ポケモンの映画の広告。今月下旬から映画が公開されるらしいです。世界の人気者ですね。

19050603

かわいいディスプレイに誘われてアーケードの中に入ると・・・

19050604

一面、傘でいっぱい☔✨写真を撮る人がたくさんいました。インスタに載せるのかな。いわゆる「映え」ってやつですね💧

19050605

今日のsweetsは、LADUREEのピスタチオのケーキ。中にもピスタチオのムースが入って、超美味しかった‼シアワセだー❗あー、美味しいものがいっぱいでシアワセ💕

19050606

閉店ぎりぎりまでデパートでの買い物を楽しんで、外を歩いていたら、オペラ座の上に立つ像がやたらキラキラしていて綺麗だったのでパチリ。パリは本当に美しい街。歩いているだけで癒されるんだよな。

日本はゴールデンウィークが終わって、帰国した人が多いのでしょうか。私はもうちょっとだけ休暇を楽しんでから帰ります💕

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

ありのままがいい

今朝は、前からずっと気になっていた、パリ市内にある鉄道駅の一つ、リヨン駅構内のレストランに初めて入ってみました。ここで遅めの朝食🍴

19050301

窓からホームを見下ろせて、列車が見えて、鉄子のテンションは上がります💕

19050302

店内の装飾はかなり豪華で綺麗✨朝食やお茶だけだと、こちらには座らせてもらえなくて、奥の席に案内されてしまうのだけど💧

19050303

その後は、散歩やウィンドーショッピングを楽しみました🎵今日の天気はほぼ晴れ。夕立もあったけど、ほとんど快晴だったので、歩くのが楽しかったです💕

19050304

ランチはLADUREEへ。

19050305

朝食が遅かったからサンドイッチだけでお腹がいっぱいになってしまい、不本意ながらケーキは断念。マカロンだけは賞味したけど🎵

今日行ったサンジェルマン・デ・プレ店は、店舗縮小でメニューも軽食だけになってしまって残念。店の半分は別の店になっていて、時の流れを感じました。ちなみに、ここのトイレは、私がパリに通い始めた当初は薄暗くて少し怖いくらいで、いかにもパリっぽかったのですが、今日行ってみたらトイレも別の場所にリニューアルされていて、中も明るく近代的で、これまた時代の流れを感じてしまったのでした。。

19050306

食後、先月火災に見舞われたノートルダムに行ってみました。本当に塔が無くなっていて、虚しい。。再建には数十年かかるという説もあって、その姿を実際にこの地で見るのは年齢的に無理かも、と覚悟もしたけど、なんとか早く回復してほしいです。被災した姿を撮影することには罪悪感もあったけど、復活して、「当時はこんなだったんだよ」と見せられる時が早く来るように、という願いを込めて撮りました。

来るたびに思うけど、パリの青空は本当に真っ青で、「パレット」な空。それを美しいと思える心が自分でも嬉しい。パリに来ると、日に日に心が浄化されて、元気になって行くのが分かります。デトックスしてるなぁ。。シアワセー💕

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

風薫る五月

今日もパリは朝から快晴✨

19050101s

天気が良い上に、今日はメーデーでほとんどのお店が休みだし、デモを警戒して運休のバス路線が多いので、思いっ切り散歩を楽しむことにしました。

19050102

朝食代わりに、公園のベンチでアンジェリーナのモンブランを賞味💕美味しかったー❗

19050103

時間がたっぷりあったので、バスで終点まで行き、パリ郊外を散策。パリは都心から一歩離れると一気に緑が多くなって、いきなり森が出現したりして、東京と違って面白いです。

19050104

トラムに乗って、更に郊外へ行ったら、のどかで、空気までもが都心より澄んでいるような気がしました。

青空の下、ノンビリ過ごしてシアワセな1日でした💕

| | コメント (0)

2019年1月14日 (月)

Mucha

どこにいようと、時差があろうと、とにかく朝が苦手な私ですが、今朝はパリッと目覚めて颯爽と街に繰り出しました

19011401

朝の空気って清々しくて気持ちいいー

パリに来た時、朝食は前日に買っておいたパンを部屋でノンビリ食べることが多いのだけど、今朝は外食してみようかな、と思い、気になっていたピエール・エルメのカフェへ

19011402

行ったらお客さんは私一人途中から何人か来店したけど、静かな店内に「ムーン・リバー」が流れたりして、なんだか涙が出るほどシアワセでした朝食は、チョコとピスタチオのパンを選んで、美味しかったー

19011403

食後は、リュクサンブール美術館で開催中のミュシャ展へ。去年か一昨年、日本で開催されたミュシャ展はスラブ叙事詩がメインだったけど、こちらはいわゆるミュシャらしい、華やかな絵がメインです

19011404

美しい女性と花がちりばめられたきらびやかな絵を見て、心が華やかになった気がしました

その後は、ひたすら街を散策して、買い物、買い物楽しいー

残りの滞在が24時間を切ってしまったけど、明日も最後まで満喫するぞー

| | コメント (0)

2019年1月12日 (土)

鉛色の空に

数週間前から、パリでは毎週土曜日に増税に抗議するデモが行われています。そして今日は土曜日。。

朝から何かあるかも、と警戒していたら、デモとは無関係の大規模なガス爆発からスタートしました。消防士さんを含めて死者が出てしまったと言うし、とても悲しいです。

とは言え旅行中。楽しまなければ、と、気を取り直して出発

19011201

街のあちこちで、デモに警戒して道が封鎖されていました。

19011202

バスは走っていたりいなかったりなので、散歩を兼ねて徒歩で移動おかげで、バスで通り過ぎると気付かないような路地に新しい店ができているのを発見したりして、却って良かったです

19011203

今日のパリの空は鉛色。冬のヨーロッパを思い浮かべる時、空はいつもこの色です。もちろんパレットな青空が一番嬉しいけど、この空も懐かしくて好き

19011204

途中でピエール・エルメのマカロンを賞味美味しかったー

19011205

遅めのランチは、お気に入りのレストランでタコとカボチャがメインの炒め物。これがまた超美味でした食事も美味しいし、ワインも美味しいし、ついでに乳製品やsweetsも美味しいし、本当にこの国は美味しい物だらけでシアワセ

中心地を離れて買い物をしていたから、デモの様子はじかには分からなかったけど、ニュースを見る限り今日もデモは行われたみたいだし、バスが走っていなかったから地下鉄に乗ったら、シャンゼリゼ付近の駅は安全のため封鎖されていて停車しなかったり、駅で生々しくケガをして包帯を巻いた人を見掛けたり(デモとは無関係かもしれないけど)、普通では無い気配を少なからず感じました。一旅行者の私は何も意見する立場に無いけど、とにかく早くパリに平和が訪れてほしいと思います。

| | コメント (0)

2019年1月11日 (金)

トリュフ

パリ2日目の朝は雨でも、日中は時々小雨が降る程度で傘は差さずに済みました

デパートに繰り出したら、買い物が楽しい、楽しい超テンションが上がりました

お昼はLADUREEへ

19011101

リッチにトリュフのリゾットを賞味もう少し野菜の付け合わせとかあるかと思ったら、まさにリゾットだけなのねでも美味しかったです

19011102

もちろんデザートも賞味新製品かな?珍しいピーナッツのケーキ。美味しかったー

その後も買い物を楽しんだり、大好きなバスに乗ってドライブがてら街の景色を眺めて楽しんだりして1日が終了。

朝は仕事のメール対応もしたけど、その後は日常を忘れてリラックス今日もシアワセな1日でした

| | コメント (0)

2018年7月21日 (土)

キラキラ

今日は晴れていながら気温はさほど上がらず爽やかな日でした空が綺麗だったー

18072101

抜けるような青空日陰はちょっと肌寒いくらいでした。東京の夏もこんなに爽やかなら良いのにねぇ

買い物を楽しんだり、散歩を楽しんだり、青空を見上げて旅の終わりが近づいたことにふと悲しくなったりしながら、キラキラなパリを堪能しました

18072102

夕方、sweetsを買いにピエール・エルメへ「どれにしようかな・・・」と嬉しい悩みに包まれる至福のひと時

18072103

やっぱりキャラメルマカロンははずせない相変わらず美味しいー

18072104

そして、レモンのケーキをゲット美味しかったー

18072105

時間がもったいなくて、夜も街をウロウロ・・・。だって、21:00前でまだこの青空なんだもん。目に焼き付けたくて

毎度のこととは言え、旅が終わりに近付くと、現実に戻りたくなくて泣きたくなります今日も、このまま時が止まってしまえばいいのに、と思いながら過ごした1日でした。

土曜日ということもあったせいか、今日は結婚式に3件も遭遇しました参列者も含めてみんなシアワセそうで、見ているこちらもニコニコヨーロッパの夏の結婚式は爽やかで素敵

3人の花嫁さんのうちの一人は、お子さんが成人しているくらいの年齢の方でした。白いドレスを着た人の顔を確認して、「え、この人が新婦?」って二度見しちゃったスミマセン皆様、どうぞお幸せに

人のシアワセを、心から祝福できる自分でいつもありたい、と思いますそのためにはまず、自分が満たされてないとね

| | コメント (0)

2018年7月20日 (金)

快適☆

今日のパリは曇り空で、時々青空が見えたり小雨がぱらついたりする天気でした気温は22℃くらいだったみたい。猛暑の日本の皆様、スミマセン。こちらは、大変快適でした中には薄手のコートを着た人もいて、ちょっと季節が戻ったみたいな感覚でした。

昨日は遠出をして写真を撮りまくった(別途アップしたい)のですが、今日はデパートで買い物に精を出したので、写真が少な目な1日

18072001

こちらで有名なアイス屋さん「Amorino」で、ピスタチオとラズベリーのアイスを賞味美味しかったー

ちなみにこのカップは一番小さいサイズなのですが、もっと大きなカップをチョイスすると、店員さんが綺麗な薔薇の花びらのようにアイスを盛り付けてくれます

18072002

夕方から、マレ地区を散策

18072003

この地域はLGBTにフレンドリーな場所として有名です横断歩道にも虹の模様が

以前、たとえば26年前に姉と訪れた時などは、「同性愛者とドラッグが溢れる地区」みたいなイメージで、ガイドブックにも治安が悪い場所として紹介されていた記憶があります。その名残でずっと避けていたのですが、数年前からは毎回ほぼ必ず訪れる場所になりました。時代は移り、安全に買い物を楽しめるオシャレな街に生まれ変わったのです

18072004

確かに、手を繋いで歩く男性二人を見掛けたりもしましたが、今や、それが何?って感じです

18072005_2

午後7時で、この空。しばらく散歩を楽しんでから帰ったのでした

日常から離れる、って本当に大事だな、と実感する今日この頃。日に日にリフレッシュして精神状態が劇的に回復しているのが分かりますたとえ、会社のメールは毎日チェックして、毎日ちょこちょこ仕事もしているにしても、です。こういう場所があるってシアワセ帰りたくないよぉー

| | コメント (0)

2018年7月17日 (火)

避暑地

今日はカラッと爽やかに晴れて、ようやくヨーロッパの夏らしい日となりました昨日まではちょっと避暑とは言い難い気候だったので、今朝は涼しくて嬉しかったー

朝から街を散歩しながら買い物

18071701

見よ、この充実のジャム売場右にも更にこの倍以上の瓶が並んでいて、見ているだけでも楽しかったですパンLOVE、ジャムLOVEの私にとって、この国は天国

18071702_2

涼しいと散歩が楽しい~川の上を渡る風が気持ち良かった

18071703

日が長いから、ついつい街をブラブラ歩き続けてしまい、気付くと夕方になってしまいますこの真昼間のような写真は17:00過ぎ

18071704

ランチも食べてなかったなぁ、と思い出し、カフェでパウンドケーキを賞味思いっ切りsweetsを満喫すべく、合わせたドリンクは、甘々の貴腐ワイン、ソーテルヌ甘い物が苦手な人には拷問のようなメニューです私は大変美味しく頂きました

18071705

カフェのテラス席からは、こんな素敵な眺めが空も建物も木の葉もキラキラ

実はこのカフェ・ド・フロールは、姉と私が、初めて両親とは別に二人だけで海外を訪れた際に来た、思い出のカフェなのです。あれから26年も経ってしまいました当時、旅行中の行程を分刻みで計画し、ドキドキしながら、「わ、結構高いんだな」「注文はいつ取りに来てくれるんだろう」「チップはいくら渡せばいいのかな」とか考えていた女子学生は、一人でのんびり白ワインを飲み、適当にチップを置いて立ち去れる大人の女になりました

当時は真冬だったから、こんな空ではなかったけど、きっと建物や木々はあの頃と変わっていないはず。。

18071706

糖分を補給して一気に元気になり、その後もバスに乗ったり買い物をしたりして、アッという間に1日が終了

爽やかで気持ち良かったし、充実してシアワセな1日でした

あー、帰りたくないよー

| | コメント (0)

より以前の記事一覧